レンタルカートとは?

「レンタルカート」と同義語には「ショッピングカート」「レンタルショッピングカート」「買い物カゴ」「バスケット」や「カート」があります。また、「レンタル」という言い回しの代わりに「ASP(アプリケーション・サービス・プロバイダー)」を使用したりもしますが、どれも同じネットショップに不可欠な買い物補助機能です。インターネット上での検索回数は「ショッピングカート」がダントツですが、ここでは説明の便宜上「レンタルカート」と表記させていただきますね。

「レンタルカート」は、その名のとおりショッピングカートシステムのレンタルサービスですので、CGIなどのプログラムをショップ様に設置していただく必要がない点が大きな特徴といえます。(ショップ様専用の管理画面にて発行される「カゴに入れるボタン」をコピーして、商品ページに貼付けるだけで利用可能です)

レンタルカートは、前述のとおりネットショップでの購入やショップ様の管理を支援するサービスですので商品ページなどのWebページは生成できません。Webページは市販のホームページ作成ソフトを利用して作成いただく必要があることにご注意ください。ちなみにe-shopsカートではIBM ホームページ・ビルダーにプラグイン対応していますので、商品ページへの買い物カゴボタンの設置がとても簡単になっています。また、MT(MovableType)などのブログに買い物かごボタンを設置してご利用いただくことも可能です。

ショッピングカート