ネットショップ開業のツボ ―第4回 ショッピングカート管理画面編

表からは決して見られないネットショップの裏側、管理画面(バックヤード)には、どのような機能があるのか?

ショッピングカートの「肝」はバックヤードにあり!?
 一般の購入者の方は、お目にする機会はまずないショッピングカートの管理画面(バックヤード)では、色々なことができますが、主要な機能とえいば、そう商品管理、受注管理、顧客管理の3本柱です。
商品管理について
商品の基本的な情報(品名、コード、価格、在庫数など)を登録し、「買い物カゴに入れる」ボタンのソースを発行するのが主な機能となります。
受注管理について
購入者からの注文内容の閲覧や対応の進捗管理を行いますので、ショップ様が最も頻繁にアクセスする画面ではないでしょうか。付加機能として[帳票(納品書、請求書、受注伝票)出力]や[送り状(クロネコヤマト【B2】、佐川急便【e飛伝】)用データ出力]もございます。また、受注内容を別のシステムやエクセルで管理されたいショップ様のために[受注内容CSV出力機能]もございます。
顧客管理について
受注処理が完了した購入者情報は顧客一覧に反映され、基本情報や購入履歴を管理できるようになります。
ショッピングカートの管理画面では、「買い物カゴの中身」について、より細かい設定が可能となっております。その一例を以下に記させていただきます。
送料計算設定
購入金額で送料を決定したり、商品ごとに送料を設定したりとショップ様の方針によって要望もまちまちの送料計算です。
カートデザイン設定
この機能を使うことによりショップ様の「買い物カゴ画面」にオリジナリティを出すことができるようになります!
ポイント設定
もはや顧客の囲い込みに欠かせないポイント機能がリピート率向上に大きく貢献します!
アンケート設定、ラッピング設定
こちらの機能は、タイトルの変更ができますので、「アンケート」や「ラッピング(熨斗の種類やメッセージなど)」に関する利用方法以外にもアイデア次第で、様々な使い方ができます!
お試し利用のススメ
機能があまりに多いので、かいつまんで羅列してしまいましが、機能の善し悪しは使ってみなくちゃ分かりません。ちょっとでも興味が湧いた方はお気軽にお試し利用をお申込みいただければ幸いです。
ネットショップ開業のツボ 目次:

ショッピングカート